富士山絶景スポット | Mt.FUJI VIEWING SPOT

日本一綺麗な富士山の見える忍野村 | 笠雲の富士山 忍野村は日本一綺麗な富士山が見えることでも有名で、毎年多くの写真家や風景画家が訪れます。特に写真に関しては毎年村主催のフォトコンテスト「富士忍野 グランプリフォトコンテスト」が開催されるほど盛んで、富士山写真撮影のメッカとして写真家を見ない日がないほどです。
このページでは、フォトコンテスト上位入賞作品の撮影場所を中心にご紹介しています。また、これらの場所は風景画を描くベストポイントでもありますので、風景画家さん達にもおすすめです。(写真撮影や写生だけでなくだた眺めるだけでも最高の景色ばかりです。)

民宿 松籟荘は、紹介している全てのポイントにアクセスしやすい場所に宿を構えています。写真撮影・写生の拠点として是非ご利用ください。


大きな地図で見る

四季の杜・忍野公園 ( 旧忍野富士急ホテル前 )

R138沿いのバス停「忍野入口」から、忍野方面へ500mほどいくと四季の杜忍野公園(旧忍野富士急ホテル跡地)があります。目の前に桂川が流れている有名な絶景ポイントの一つ。毎年行われている富士忍野グランプリフォトコンテストの入賞作品のいくつかもこの場所の写真です。ここの一番のポイントは、すぐ上流にある忍野温泉から温水が流れ込むため、霧が立ち霧氷などの景色がよく見られることです。ちなみに忍野村を流れる桂川は、1981年に当時のアメリカ大統領、J.カーター氏がフライフィッシングを楽しんだ川としても有名です。

茂平橋周辺

茂平橋周辺松籟荘から徒歩0分の茂平橋。下流側に富士山を見ることができる、フライフィッシングの名所でもある絶景スポット。多くのカメラマンが三脚を並べ、刻々と変わる富士山を撮影しています。橋の上から撮るもよし、橋を入れた風景を撮るもよし。いろんな構図にチャレンジすることができる場所です。季節、時間帯によってはカメラマンや釣り人が多い可能あり。

お宮橋・ソメイヨシノ(桜)

お宮橋・ソメイヨシノ(桜)忍草浅間神社の近くにあるお宮橋。
桜の名所として有名で、春には下流の新名庄川の両岸に植えられた「ソメイヨシノ」約100本の桜並木の向こうに聳え立つ、雄大な富士山を見ることができます。オススメ時期はもちろん春。桜の時期は混雑が予想されますのお早めにお出かけください。
ちなみに新名庄川は多自然型河川として山梨で1位、関東で2位に選ばれています。

二十曲峠

二十曲峠忍野村から都留市に向かう鹿留林道沿いにある、富士山撮影の定番かつスタンダードなポイント。富士山写真家としても有名な「岡田紅葉」の写真でもよく知られる場所です。忍野側林道は峠上まで舗装されており、冬期でも通行可能(路面凍結時は通行止めの場合あり)。通年で四季折々のパノラマが楽しめるスポットです。狙い目は早朝と夕方の時間帯です。またここではダイヤモンド富士も見ることができます。(11月末と1月初め頃。)

内野の田園地帯

内野の田園地帯忍野村二十曲峠へ向かう途中にある田園地帯で、稲・蕎麦・トウモロコシなどの作物のほか、菖蒲・向日葵・コスモスといった景観作物を栽培。季節ごとに咲く様々な花と背景に雄大な富士山という定番の風景がここでは見られます。
5月下旬から花菖蒲・ひまわり・コスモス・ソバと続きます。
12中旬から1月初旬くらいまではダイヤモンド富士も見ることができます。

忍野中学校裏付近・花菖蒲(ハナショウブ)&ススキ

忍野中学校裏付近・花菖蒲(ハナショウブ)&ススキ6月下旬〜7月上旬に咲く花菖蒲もはずせない被写体の一つです。最も有名なポイントは忍野中学校裏の農道を300mほど行った場所で、雄大な富士山をバックに花菖蒲の群生を写真に収めることができます。秋から冬にかけてはススキが綺麗な場所で、富士山とススキを被写体に楽しむことができます。
以前は左写真のようなルピナスの群生が見られましたが、最近では土地が痩せ、見ることはできません。

高座山(たかざすやま)中腹

ここも有名な富士山撮影スポットの一つ。鳥居地峠から林道を登ると、忍野村を眼下にした絶景富士山のパノラマが広がります(路面凍結時は通行止めの場合あり)。高座山の山頂へ続く道があり、富士山撮影以外にも、尾根沿いに咲いたキキョウなど面白い被写体もあります。山頂まで登る方は急斜面のうえ、赤土が剥き出しになって滑りやすいため、注意してください。

忍野八海 & 鱒の家

忍野八海&鱒の家忍野といえばこの「忍野八海」。全国名水百選に選定され、新富岳百景選定地、国の天然記念物にも指定されている観光名所。八つの池からなる「忍野八海」は富士山の伏流水の湧出口の池として、今日存在しています。富士山以外にもかやぶき屋根の水車小屋や桜並木、池の鯉など面白い被写体もあり、古き良き日本の原風景が蘇ってきます。
忍野八海のすぐ近くにある「鱒の家」では手入れの行き届いた日本庭園から見える富士が風情があり人気があります。(写真は鱒の家)

山中湖周辺

山中湖周辺忍野村の隣に位置する山中湖。ここも富士山撮影では人気のある撮影スポットです。
花の都公園、長池地区、平野地区、旭日丘地区、パノラマ台など数え切れません。
またダイヤモンド富士も10月中旬から2月末まで見られます。
【詳しくはこちら】山中湖観光情報 http://yamanakako.info/

風景画家さんたちも集まる宿

ご宿泊のお客様の作品(松籟荘外観) 忍野村の絶景は写真家の方だけでなく、風景画を描く方々をも惹き付けています。当館には写真家の方々のみならず、多くの風景画家さん達も訪れます。食堂には訪れた方達の作品も飾ってありますので、お泊りの際には是非一度御覧ください。
左の写真はお客様に描いていただいた当館の外観です。(ちなみに今は他の建物があり、これと同じ風景は見られません。当館の貴重な財産です!)